2014年秋 浜野茂樹ギター・リサイタル~ラテンアメリカの調べ~

201411浜野茂樹ギター・リサイタル

 

2014年11月2日に、『ラテンアメリカの調べ』と題して
南米作品ばかりを集めたコンサートです。
 
ヴィラ=ロボスやバリオスなどのクラシカルな名曲から
ベサメ・ムーチョやラ・クンパルシータなど、
誰もが一度は耳にしたことのあるヒット曲まで
様々な作品を集めましたが、おかげ様で好評をいただきました。

 

当日のプログラムは、下記のとおりです。
 
<第1部>
 
5つのプレリュード(H.ヴィラ=ロボス)
大聖堂(A.P.バリオス)
ショーロスNo.1(H.ヴィラ=ロボス)
ブラジリアーナNo.13(R.ニャタリ)
 
<第2部)
 
華麗なワルツ(P.ベリナティ)
エル・ニーニョ(A.ラウロ)
ペルーのワルツ(J.カルドーソ)
ベサメ・ムーチョ(C.ベラスケス)
ラ・クンパルシータ(G.M.ロドリゲス)
オデオン(E.ナザレー)
ガロト(A.C.ジョビン)
ガロト・メドレー(ガロト)
  ジェント・ハミルド
  アメリカへの道
  カリオクィーニャ
  マズルカNo.3
  デスバイラーダ
ラメントス・ド・モーホ(ガロト)

 

 
今回のコンサートでもアンケートをお願いしたところ、
すべての曲に票が入ったのですが、特に人氣の高かった3曲を
動画でご紹介します。
 
ごゆっくり、お楽しみください。

 

第3位【大聖堂】A.P.バリオス作曲
ギターの世界では誰もが知る名曲。
やはり人氣が高かったですね。
 

 

第2位【ラ・クンパルシータ】G.M.ロドリゲス作曲
誰もが耳にしたことのあるタンゴの名曲。
ギター1本での演奏も楽しんでいただけたようです。
 

 

第1位【ラメントス・ド・モーホ】ガロト作曲
今回、ダントツで人氣の高かった1曲。
ブラジルの隠れた巨人であるガロトが残した名作です。
 

 

ラテン作品は、まだまだ数多くありますので、
また機会を見て南米特集を行なってみたいと思っています。

 

 

お問い合せは、お氣軽にどうぞ^^

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © ギタリスト 浜野茂樹 All Rights Reserved.