2013年秋 THE TORCHWOODS ギター・コンサート

THE TORCHWOODS ギター・コンサート

 

◆当日の感想をご紹介します◆

○哀愁が感じられる曲が多く、とても良かったです。
○アルトギターはじめて見ました。
 あまりにかわいい音にビックリ!

○繊細な指先から激しい音があふれ出るのもステキでした。
○先生方の息がピッタリ合って素晴らしい演奏でした。
○聞いているだけで熱気が伝わってきて、スゴかったです。
○息をするのを忘れるくらいに聞き入ってしまいました。
○哀愁を帯びた音色がすばらしかったです。
○讃美歌やバッハなどの曲を
 先生方のすばらしいテクニックのギターで聞いてみたいです。

○繊細で優しい音色で、これからも疲れた心を癒してください。
 すばらしい演奏をありがとうございました。

○迫力があって良かった。
○それぞれの個性が素晴らしく調和していてよかったです。
 プログラムも素敵で時間があっという間に過ぎました。

○大変楽しかったです。
○高音のアルトギターいいですね。美しい音色でした。
○多彩でとても良かったです。来てよかったと思いました。
 ありがとうございました。

○ヘンデルの曲のベースラインのメロディがとても美しかったです。
○迫力がありすばらしかったです。
○トリオのサウンド、バランスが見事にとれていて最高でした。
○久しぶりに楽しいコンサートでした。
 すばらしかったです。また来たいです。

○ギターのコンサートは初めてでしたので楽しかったです。
○デュオの曲については知らない曲が多かったが、息があっていて良かった。
 また、特に第3部のソロは力強く素晴らしかった。
○全体的にギター重奏としてまとまっていた良い演奏会でした。

(掲載については、事前にご了承をいただいています)

 

<ギターのためのバロック三重奏(A.ビバルディ)>
 

 

 

<楽興の時(F.シューベルト)>
 

 

 

<盗賊の唄(カタロニア民謡)>
 

 

 

<アラビア風奇想曲(F.タレガ)>
 

 

 

<サウダーデNo.3(R.ディアンス)>
 

 

 

<マドリガル(A.シモネッティ)>
 

 

 

<ユーモレスク(A.ドボルザーク)>
 

 

 

<ジョビニアーナNo.1(S.アサド)>
 

 

 

<コルタ・ジャカ(R.ニャタリ)>
 

 

 

<パサカリア(G.F.ヘンデル)>
 

 

 

<メヌエットとワルツ(F.シューベルト)>
 

 

 

<ソナタOP.61(J.トゥリーナ)>
 

 

 

<ニュー・シネマ・パラダイス(E.モリコーネ)>
 

 

 

<”シャボン玉”変奏曲(藤井敬吾)>
 

 

 

<ひばりの歌・謝肉祭(P.チャイコフスキー)>
 

 

 

<ハンガリー舞曲No.5 (J.ブラームス)>
 

 

 

<トルコ行進曲(W.A.モーツァルト)>
 

 

 

お問い合せは、お氣軽にどうぞ^^

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © ギタリスト 浜野茂樹 All Rights Reserved.