ブログ

奏法について

肩を下げる

  【肩を下げる】   理想的なフォームを考えるときに まず意識しておいてほしいのが 『肩を下げる』ということ。   これは以前にもお話していますが とても大切なポイントなんですよ。 &nb …

理想的なフォームとは?

  【理想的なフォームとは?】   昨年の後半は、音楽理論や歴史のお話をしてきましたが 今日からは久しぶりに奏法についてのヒントをお届けしますね。   まずは、奏法の中でも一番の土台となる …

力を抜く

  力を抜くというのは、 とても大切なポイントです。   メルマガでも、今日から 『肩が凝る弾き方』ということで リラックスすることをテーマに しているのですが、力を抜くのって 意外と難しいものでもあ …

“歩く時”と“走る時”

  “歩く時”と“走る時”。 どちらも、前進するという点では同じですが、 身体の使い方は全く違いますね。   ・ゆっくりと散策する時 ・普通に歩いている時 ・早足で歩いている時 ・軽くジョギングしてい …

右手のフォームを決めるには

  前回の投稿から少し時間が空いてしまいましたが、 今日は、具体的にどんなフォームで弾けばいいのか、 そのお話をしたいと思います。   ギターの場合、フォームというのは、 ・全体のフォーム ・右手のフ …

25%の確率

  4スタンス理論の提唱者である廣戸聡一氏によると、 重心のかかり方の4つのパターンは、 ほぼ世界各国で満遍なく見られるということです。   ということは、自分にとって最高の方法でも、 4分の3の人た …

重心のかかり方が違うだけで・・・

  以前に、4スタンス理論を紹介していた テレビ番組で、こんな実験をしていました。 重い荷物を持つときに、前重心の人と 後重心の人とで、どのように変わるか というものだったのですが、概ね、  ・前重心の人は、最 …

ギターを弾く上での“重心”とは

  4スタンス理論では、 ・前重心と後重心 ・内側重心と外側重心 という分類をしていますが、ギターを弾く上では、 前重心と後重心はあまり影響がないと (今のところですが)考えています。   ですが、内 …

スポーツ理論を参考にすると・・・

  少し前に知ったスポーツ理論に 『4スタンス理論』というものがあります。 これは、身体の動かし方に関して 人は4つのタイプに分けられるというものなのですが、 たまたま見ていたテレビ番組で紹介されいて ギターの …

真似ることのメリット・デメリット

  昔から、『学ぶ』というのは『真似ぶ』、 つまり『真似る』ことが語源だと言われています。 ですから、何かを身につけたければ 上手な人の真似をすればいいとも 言われてきました。   これは、確かに一面 …

PAGETOP
Copyright © ギタリスト 浜野茂樹 All Rights Reserved.