ブログ

ブログ

色んな調の主要三和音Part2

昨日は、各長調の主要三和音を取り上げましたので今日はそれに引き続いて、各短調の主要三和音を見ていきましょう。 ◆各短調の主要三和音 短調の場合も、 「主和音」「下属和音」「属七の和音」が 主要三和音であることは同じです。 …

色んな調の主要三和音

主要三和音を実践的に理解するために今日は各調で確認していってみましょう。 ◆各調の主要三和音 どの調であっても、基本的な考え方は同じです。 つまり、「主和音」「下属和音」「属七の和音」が主要三和音ということですね。 では …

マイナーの主要三和音

昨日は「ハ長調」、つまりメジャーの主要三和音を取り上げましたが今日はマイナーの主要三和音を「イ短調」で調べてみましょう。 ◆イ短調の主要三和音は マイナーであっても、基本的な考え方は同じです。 つまり、 「主音」「下属音 …

主要三和音

先週までで、メジャーコードやマイナーコードなどの基本コードとセブンスコードを一通り見てきました。 コード自体は他にもたくさんあるのですが、それらについては後ほど詳しく見ていくことにして今日からは『コードの繋がり』について …

今週の【ギタリストのための音楽理論】

今週は、シを基準にしたコードから セブンスコードまでを取り上げました。 これらを参考にして、 コードを自力で作れるよう 慣れていってくださいね。 ≫シを基準にコードを作ると ≫♯や♭のつくコードを作るには ≫押さえ方で見 …

知っておくと便利なセブンスコードの押さえ方

メジャーコードやマイナーコード同様、セブンスコードも基準となる押さえ方を覚えておけばポジションをズラすだけで色んなコードを作ることができます。 今日は、特に便利な押さえ方を取り上げてみましょう。 ◆E7を基準にすると E …

もう一つのセブンスコード

昨日は「セブンスコード」を取り上げましたがコードネームに “7” がつくものには、もう一種類あります。 今日は、それがどんなコードなのかを見ていきましょう。 ◆メジャーセブンスコード いきなりですが、もう一つのセブンスコ …

セブンスコードの作り方

メジャーコードやマイナーコードといった基本的なコードについては分かってきたと思いますので今日は『セブンスコード』というものを取り上げてみます。 コードネームに「7」という数字が書かれているものを見たことがあると思いますが …

押さえ方で見ていくと

昨日は、コードを半音上げたければ1フレット高い音にずらせば良いというお話をしました。 これは、フレット楽器であるギターの特徴の一つです。 そして、これを応用すると一つの押さえ方で色々なコードを弾くことができますから今日は …

♯や♭のつくコードを作るには

昨日までで、ドからシまでのすべての音を基準にしてコードを作ってきました。 でも、♯や♭がついた音を基準にしたコードはまだ調べていませんでしたね。 とはいえ基本的な原理は同じですので、今日はそこを確認していってみましょう。 …

« 1 3 4 5 125 »
PAGETOP
Copyright © ギタリスト 浜野茂樹 All Rights Reserved.