ブログ

ブログ

今週の【ギタリストのための音楽理論】

今週は、長調と短調の関係を軸に いろいろとお話してきました。 練習問題も、やってみてくださいね。 ≫長調と短調の関係 ≫同主調 ≫ギターのポジションで確認しておくと ≫こちらもギターのポジションで確認しておくと ≫~実践 …

短調を長調に変えてみる

昨日は、長調の曲を短調に変える練習をしましたが今日はその逆で、短調の曲を長調に変えてみましょう。 では早速、スタートします。 ◆出題編 1.一週間 まずはこの曲です。 「ニ短調」で書かれていますから、「ニ長調」にしてみま …

長調を短調に変えてみる

これまで、長音階と短音階の違いを見てきましたが、今日は実践練習として、長調の曲を短調に変えてみましょう。 全部で3曲ありますので、チャレンジしてみてください。 ◆出題編 1.カエルの歌 まずはこの曲です。 「イ長調」で書 …

こちらもギターのポジションで確認しておくと

昨日は、開放弦から12フレットまでで長音階を作りましたね。 今日はそれに引き続き、短音階のポジションを確認してみましょう。 長調と短調でポジションを比較してみると音程の違いも分かりやすくなりますよ。 ◆開放弦からの短音階 …

ギターのポジションで確認しておくと

これまで、長音階と短音階について調べてきましたが、この連載はそもそも “ギタリストのための” 音楽理論ですので今日はギターを使って、音程の関係を見ていきましょう。 ぜひ、実際に音を出して確かめてみてください。 ◆開放弦か …

同主調

昨日は “関係調” について取り上げましたが、長調と短調の関係性については、もう一つ知っておきたいものがあります。 それが、今日取り上げる『同主調』。 では早速、どのようなものかを見ていきましょう。 ◆同主調とは その名 …

長調と短調の関係

これまで、長音階と短音階の特徴や違いを見てきましたが、今日は、それぞれの関係について調べていきましょう。 この関係性を把握しておくと、曲の調性がすぐに分かるようになりますよ。 ◆長音階と短音階の主音 以前に、「ドから始ま …

今週の【ギタリストのための音楽理論】

今週は、『短調の音階』に スポットを当ててきました。 長調との違いを確認しておきましょう。 ≫固定ドと移動ド ≫短調の音階 ≫自然短音階と和声短音階 ≫旋律短音階 ≫長調と短調を比較すると ≫長調と短調の分かれ道

長調と短調の分かれ道

昨日は長音階と短音階を、それぞれ2つのテトラコードに分けその後半に注目しました。 自然長音階と旋律短音階の上行の場合、後半のテトラコードは共通していましたね。 今日は、前半のテトラコードに注目してみます。 すると、長調と …

長調と短調を比較すると

昨日までで3種類の短音階を見てきました。 中でも、最もよく使われるのが昨日取り上げた“旋律短音階” でしたね。 この旋律短音階の大きな特徴は、上行と下行とで使われる音が変わるということです。 今日は、なぜそうなるのかを、 …

« 1 2 3 190 »
PAGETOP
Copyright © ギタリスト 浜野茂樹 All Rights Reserved.