ブログ

ブログ

設営完了

本日の会場、設営が完了しました。 14時より開演します^ ^

今週の【ギタリストのための音楽理論】

今週から少しずつ、音程の話に入っています。 馴染みのない言葉も出てくると思いますが 一つずつ意味を確認していくと そんなに難しくはありません。 慣れていってみてくださいね。 ≫幹音と派生音 ≫変化記号 ≫臨時記号 ≫音程 …

完全な4度と完全ではない4度

昨日は『完全音程』を取り上げ、その中で『完全4度』というものもご紹介しました。 しかし、4度であれば全て完全音程なのかというと、実はそういうわけでもありません。 完全ではない4度も存在するんですね。 一体どういうことなの …

完全音程

音程は、いくつかのタイプに分けることができるのですが、その中でも真っ先に覚えておいてほしいのが『完全音程』です。 「何が完全なのか?」 というところから、早速説明していきましょう。 ◆完全音程とは 2つの音を同時に鳴らし …

音程の数え方

音と音の隔たりのことを『音程』とよびます。 そして、この音程についての知識は、音階や和音を理解するための重要な土台となります。 そこで今日は、音程の基本的な数え方を見ていきましょう。 ◆音程を数える単位 音程を数えるとき …

臨時記号

昨日は「変化記号」についてお話しましたが、この記号は使われる状況によって呼び方が変わることがあります。 その一つが『臨時記号』。 この呼び方を目にすることも多いと思いますので今日はこの臨時記号にスポットを当ててみましょう …

変化記号

昨日は、幹音と派生音のお話をしましたね。 この内の “派生音” を作るときに使われるのが今日のテーマである『変化記号』です。 すでに説明の中で登場しているものもありますが、他にもいくつかの種類がありますので、ここで確認し …

幹音と派生音

何やら、難しそうな言葉が出てきましたがこれは音階を理解するために大切な要素となるのでぜひ、嫌がらずに読み進めてみてください。 もちろん、楽譜をスムーズに読むためにも役立ちますからね。 ◆幹音とは この名前が示すとおり「幹 …

今週の【ギタリストのための音楽理論】

今週は、休符の話から始まり 拍子やリズムの基本を説明しました。 特に、テンポと拍子、リズムの違いは ハッキリと整理しておいてくださいね。 ≫音符と休符 ≫休符を書くときのルール ≫休符を書くときのルールPart2 ≫テン …

一週間後となりました

早いもので、12月8日のコンサートまであと一週間となりました。 この一年、演奏してきた中で人氣の高かった曲を集めて行いますので今年の総決算となるコンサートです。 お席にはまだ少し余裕がありますので、ぜひぜひお越しください …

1 2 3 185 »
PAGETOP
Copyright © ギタリスト 浜野茂樹 All Rights Reserved.