ブログ

ギタリストのための音楽理論

強弱記号2

昨日に引き続き、今日もよく使われる強弱記号を見ていきましょう。 どれも頻繁に使われるものなので、よく覚えておいてくださいね。 ◆特定の音の強さを表す記号 昨日のf(フォルテ)やp(ピアノ)は、その一帯の強さを表すために使 …

強弱記号

今日からしばらくは、音楽で使われる様々な記号や標語を取り上げていきます。 当然のように知っているものも出てくると思いますが、意外と、よく見かけてはいても意味を知らないものもあるかもしれませんので、よく確認しておいてくださ …

今週の【ギタリストのための音楽理論】

今週は『いろいろな音階』を見てきました。 音階の違いが分かると 曲の理解にも役立ちますので それぞれの特徴を覚えておきましょう。 ≫五音音階 ≫日本の音階 ≫半音階 ≫全音音階 ≫教会旋法 ≫アラビア音階

アラビア音階

今週は、いろいろな音階を見てきましたが今日は『アラビア音階』を取り上げてみます。 独特な雰囲氣を持つ音階ですからその特徴をつかんでおきましょう。 ◆代表的なアラビア音階 一口に “アラビア音階” といっても、地域によって …

教会旋法

今日は、中世にグレゴリオ聖歌などで使われていた『教会旋法』というものを取り上げます。 これは、現代の音階のルーツともいえるものですが20世紀に入ると、ジャズの世界でも使われるようになりました。 どのようなものなのか、早速 …

全音音階

一般的な長音階や短音階のことを “全音階” と呼ぶことがありますがそれとは別に『全音音階』というものもあります。 この全音音階がどのようなものなのか、早速見ていきましょう。 ◆全音音階とは 通常の長音階や短音階の場合、隣 …

半音階

これまで見てきた長音階や短音階は、主に全音で組み立てられているので “全音階” と呼ばれています。 それに対して、すべての音が半音ごとに並んでいるものを『半音階』と呼びます。 今日は、この『半音階』について調べていきまし …

日本の音階

今日は、『日本の音階』を取り上げます。 昨日は五音音階を見ていきましたが、日本の音階も五音で構成されていますので、詳しく調べてみましょう。 ◆雅楽の音階 日本の音階の代表的なものとして、まずは雅楽で使われる『律旋』と『呂 …

五音音階

今週は、様々な種類の音階を見ていきましょう。 まずは、音階の原点とも言える『五音音階』を取り上げます。 ◆五音音階 その名の通り、五つの音で構成されているのが『五音音階』です。 『ペンタトニックスケール』と呼ばれることも …

今週の【ギタリストのための音楽理論】

今週は、長調と短調の関係を軸に いろいろとお話してきました。 練習問題も、やってみてくださいね。 ≫長調と短調の関係 ≫同主調 ≫ギターのポジションで確認しておくと ≫こちらもギターのポジションで確認しておくと ≫~実践 …

1 2 3 21 »
PAGETOP
Copyright © ギタリスト 浜野茂樹 All Rights Reserved.