ブログ

ギタリストのための音楽理論

いろいろなコード~テンションノート

今日は『テンションノート』と呼ばれるコードについて調べていきます。 これは『テンションコード』と呼ばれることもあるのですが細かく見ていくと、かなり複雑なものです。 ジャズの世界では多用されますが、一般にクラシック系では、 …

いろいろなコード~分数コード

今日は『分数コード』について調べていきます。 分数コードは、これまでも出てきているのですが改めて、その特徴を確認しておきましょう。 ◆分数コードとは その名の通り、分数の形で表されるコードですね。 “○/△” という書き …

いろいろなコード~6th

今日は「6th」と呼ばれるコードについて調べていきます。 そこまで頻繁ではないかもしれませんが目にすることも少なくないコードですので、よく覚えておきましょう。 ◆6thコードとは これまで取り上げてきた「セブンス・コード …

いろいろなコード~sus4

今日からは「いろいろなコード」ということで、基本的なコードを少し変化させたものを取り上げていきます。 まずは「sus4」と呼ばれるコードについて調べていきましょう。 ◆sus4とは sus4というのは略語で、正式には『S …

今週の【ギタリストのための音楽理論】

今週は、増三和音(オーギュメントコード)と減三和音(ディミニッシュコード)を中心に 特徴などを見てきました。 複雑そうに見えますし実際に複雑な面もありますが、音の仕組みや押さえ方など、整理して覚えておいてくださいね。 ≫ …

増三和音+セブンスの四和音

ここ数日、ディミニッシュ・コードのセブンスを取り上げてきましたが、今日は増三和音、つまりオーギュメント・コードのセブンスについて調べていきましょう。 オーギュメント・コードのセブンス ですから、「aug7」または日本語に …

dimコードの特徴

dimコードについては、もう一つ知っておきたい特徴があります。 これを分かっておくと便利な場面も少なくないですのでちょっと説明が難しく感じるかもしれませんががんばって解読してみてください。 ◆dimコードの音程を調べると …

dimコードの押さえ方

昨日は “減三和音+セブンスの四和音” ということでいわゆる『減七の和音』を取り上げました。 そして、この減七の和音を「dimコード」として書き表す場合が多いこともお話しましたね。 さて、この「dimコード」、譜面上では …

減三和音+セブンスの四和音

昨日は “減三和音” を取り上げましたね。 今日は、その減三和音をベースに作られる四和音について調べていきます。 では早速、スタートしましょう。 ◆2種類の減三和音+セブンスコード まず、減三和音+セブンスの四和音は2種 …

減三和音

昨日は増三和音を取り上げましたが、今日はそれと対で扱われることも多い『減三和音』について調べていきましょう。 ◆減三和音とは 「ド」を基準に減三和音を作ると、次のようになります。 これもまた、独特の響きですね。 音程の関 …

1 2 3 27 »
PAGETOP
Copyright © ギタリスト 浜野茂樹 All Rights Reserved.