余計なトラブルを避けるためにも、そして確実に上達するためにも、慌てた練習は禁物です。

落ち着いて取り組んでいきましょう。