指の故障を起こさないために、まずはここに注意しておいてください。