難しそうなことに取り組むときや
調子が出ないときなどは
練習するのが億劫なこともあると思います。

 

これはきっと、誰にでもあり得ることでしょう。

 

しかし、億劫なときに腰が重くなっていると
さらに億劫になってしまうものです。

 

そんなときこそ『あっさり行う』ことを心がけましょう。

 

意外と、あっさりやってしまうと
あっさり出来てしまうこともあるものです。

 

「こんなことだったら、もっと早くやっておけば良かった」

なんて思うかも知れません。

 

だから、フットワークを軽くすることは大事ですね。

 

その一方で、あっさりやったからと言って
なかなか上手くいかず時間がかかるものもあります。

 

でも、時間がかかるんだったら
なおさら早目に取り掛かっておくほうが良いですよね。

 

いずれにせよ、先延ばしにしても良いことはありません。

 

常にフットワークを軽くして
『あっさり行う』ということを意識しておいてください。