ギターを弾く上でも様々な道具を使います。

 

それらのケアは丁寧に行いましょう。

 

まずは何と言っても、ギターそのもののケアを
忘れてはいけませんね。

 

練習後の乾拭きはもちろん、

  • 定期的な弦交換
  • 糸巻きの注油

などは基本的に行なっておきたいことです。

 

他にも、年に1~2回くらいは

  • フレットの研磨
  • 内部の掃除

などもやっておきたいですね。

 

また、道具ではありませんが、
爪や指、身体のケアも重要です。

 

ガタガタの爪ではキレイな音なんて出せませんし
指や身体に負担がかかっていることを感じたら
何らかのマッサージなどを行なったほうが良いこともあります。

 

練習することは良いことですが
練習しっぱなしで終わるのは考えものです。

 

ギターを始めとした道具たちも、
そして自分の身体も、
よく使い、丁寧にケアしてあげましょう。

 

そうすることで、より長く楽しめるはずですから。