この【上達のヒント】ではゆっくり丁寧に、
そして確実に弾くことを推奨していますが
その一方で『勢いに乗る』ことも大切です。

 

厳密に言えば、ゆっくり丁寧な練習をしている人ほど
勢いに乗ってアップテンポの練習もする必要があります。

 

基本は、ゆっくり丁寧に弾くことです。

 

これは絶対に変わりません。

 

しかし、ゆっくりの練習 “しか” していないと
躍動感のある演奏からは遠ざかりやすいんですね。

 

いわゆる “ノリ” がなくなるわけです。

 

さりとて、ノリだけで練習していると
それなりの楽しさはあるでしょうが
荒っぽくなったりゴマカシ癖がついたりして
精度の高い演奏は望めなくなります。

 

できれば、この両方が欲しいですよね。

 

そこで、順序としては

  1. ゆっくり丁寧に
  2. 勢いに乗って躍動的に

ということになります。

 

何事も、最終的にはバランスが大切。

 

丁寧なだけでもなく、ノリだけでもない
両方を併せ持った演奏を目指しましょう。