弾いてない曲は忘れてしまうものです。

 

もっとも、頭と身体に焼き付くくらい
弾き込んでいれば忘れなくなりますが
さすがに全ての曲をそこまで弾くことは難しいでしょう。

 

ですから「忘れるのが普通」と考えて
もう一度、覚え直せば良いわけです。

 

これは割り切ってしまうほうが良いでしょう。

 

でも、一度忘れたものを覚え直すのって
新しい曲を覚えるより億劫に感じやすいかもしれません。

 

「せっかく覚えていたのに忘れてしまった……」

という、残念な氣持ちが勝ってしまいやすいんですね。

 

中には、

「なんて自分はダメなんだ!」

と、過剰にマイナス思考に走る人もいますが(笑)
最初にお話したとおり、
弾いていなければ忘れるのは当然です。

 

だから、そんなに深刻に考えることはありません。

 

「また、新鮮な氣持ちで曲と向き合える」

くらいのつもりで氣軽に捉えましょう。

 

それに、一度は覚えていたわけですから
全くの新曲に比べると、
速いペースで思い出せるはずですよ。