ギター上達のために
“積み重ねること” が大切なのは
誰もが共通して知っていることでしょう。

 

もちろん、それは間違いないのですが、
ここで大切なのは

『何を積み重ねるのか?』

ということですね。

 

積み重ねるものを間違えてしまうと
かえって変な癖がつくという
もったいないことにもなりかねません。

 

よくあるのは、

  • 弾きにくい運指で何度も練習したり
  • 間違ったリズムを覚えてしまったり

といったところでしょうか。

 

仮に、変な運指やリズムを覚えてしまっても
直すことは可能です。

 

ただ、特に早い時期に覚えたものは
“基準” になりやすいため、どうしても
それを拠り所にしてしまいやすいんですね。

 

その結果、“直しにくく” なるわけです。

 

そうなると、時間も労力も
かなりロスしてしまいますから

『正しい積み重ねができているかどうか』

ということは、常に意識しておきましょう。