ギターを弾くのに、極端な筋力は必要ありませんが
左手の押弦は力があるほうが有利ですよね。

 

そこで、色々と工夫して左指を鍛えている人もいます。

 

特にギター用というわけではありませんが
フィンガーエキスパンダーや
フィンガートレーナーなどの器具を
使ったことがあるという人も
いらっしゃるのではないでしょうか。

 

そういう器具を使うこと自体は
悪くないと思うのですが、
効果がどれほどあるのかというと…

 

何とも言えないところです^^;

 

まぁ、こういうと身も蓋もないかもしれませんが
ギターに必要な力は、
ギターを弾いて付けるのが最短でしょうね(笑)

 

とはいえ、なかなか練習時間が取れないときなどには
補助的にトレーニング用の器具を使うのもアリだと思います。

 

そういうものを通じて
「ギターから意識を離さない」
ようにすることは大切ですからね。

 

でも、時間が取れる限りは
できるだけギターを実際に弾きましょう。

 

で、スラーの練習をするのがオススメです。

 

なぜか敬遠する人が多いスラーですが
左指を鍛えるという点では
これほど効果的な練習はありません。

 

ですから、まずは億劫がらずに練習して
できればスラーを好きになってください。

 

すると、段々上手になりますよ。

 

こういうときにこそ
「好きこそものの上手なれ」
を活かしましょう^^