ギターを弾く上で、
安定した技術を身につけることが
大切なのは言うまでもありませんが、
それと同じか、それ以上に大切なのが

『豊かな表現力を養うこと』

ですね。

 

そもそも音楽が、
感情や情景を表現しているものですから
それを外してしまうと、価値が半減します。

 

どんなに正確に弾くことができたとしても
単なる指の運動で終わってはいけないんですね。

 

そこで今週は、その『表現力』にスポットを当てて
色んな角度から考えていってみましょう。

 

古今の名曲や大曲はもちろんのこと、
初心者のための練習曲の中にも
作曲家の想いは込められています。

 

つまり、曲の規模や難易度に関係なく
掘り起こしていけば感動的な要素を
見つけることができるんですね。

 

また、曲の内容を表現しようとするからこそ
本当に必要な技術も身につきやすくなります。

 

ぜひ、『表現する』ということから
意識をそらさないように取り組んでいきましょう。