どんなことにも、メリットと
デメリットはあるものです。

 

音量を出すことについても
この2つを見比べておきましょう。

 

まずはメリットから。

 

  • ごまかしのない弾き方が身につきやすい
  • 安定感のある奏法になりやすい
  • 表現の幅が広がる
  • 演奏の説得力が増す

 

もっと細かく分類することもできますが、
大まかには、こんなところでしょうか。

 

続いてデメリットです。

 

  • 慣れないうちは力みやすい
  • 指の動きが大きくなりやすい
  • ややもすると荒っぽい音になる
  • 近所迷惑(?)

 

これもひとまず、こんなところでしょうか。

 

ただ、デメリットのうち “近所迷惑” を除くと
慣れない間のデメリットであり
慣れてきてコントロールが効くようになれば
あまり問題はありません。

 

ですから基本的には、メリットのほうが多いと
考えて良いでしょう。