「この曲が弾きたい!」

「こんな演奏がしたい!」

そう思ったら、なるべく早く
取り組み始めることが大切です。

 

もちろん、技術的な順序もありますから
あまりにも難易度の高い曲に急にチャレンジするのは
必ずしも得策ではありません。

 

しかし、

「そのうち弾いてみよう」

「時間が出来たらやってみよう」

と、先送りにしていると
いつまで経っても始められない
可能性が高くなります。

 

ですから、意欲が高まっているときに
少なくとも一歩を踏み出しておくことは大切ですね。

 

その意味では “スピード感” を持つことが重要です。

 

「思い立ったが吉日」

という言葉もありますが、
せっかく自分の中に生まれた意欲を
何もすることなく冷ましてしまうのは
あまりにも、もったいない話です。

 

熱を帯びているうちに、動き出しましょう。