先週に引き続き、今週もギターに役立ちそうな
“ことわざ” をご紹介していきますね。

 

今日のことわざは『灯台もと暗し』

 

ちなみに、ここで言う “灯台” とは
海岸などにあるものではなく
その昔、部屋を明るくするために使われていた
“灯明台” というもののことなのだそうです。

 

周りを明るく照らす灯明台でも、
その真下は暗いことから

「身近なことは分かりにくい」

という意味合いで使われるようになった
ことわざですね。

 

「探しているものの答えは意外と身近にある」

という意味合いで使われることもあります。

 

いずれにしても、自分に近いことは
見落としてしまいがちです。

 

特に、

「自分がどのくらい上達しているのか?」

という変化は、自分では分かりにくいものですね。

 

要求が高い人ほど、大きな変化を望み過ぎて
少しの上達では納得しないということもよくあります。

 

要求が高いこと自体は悪いことではないのですが
小さな変化を見逃してしまうと、その先にある
大きな成長を遠ざけてしまうことにも繋がります。

 

そうならないよう、身近なことにも
敏感に氣づくようにしておきたいものです。

 

実はそれが、大きな上達の秘訣でもあるんですよ。