【読譜力をつける3つのポイント】

 

今日は、読譜力を身につけるために
知っておきたいポイントを
3つご紹介していきます。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

1.絶対に弾ける曲から始める

読譜力や初見力が伸びない人ほど
最初から難しい曲を弾こうとしてしまいがちです。

 

そして、難しいからこそ弾ききれず
また苦手意識が増していくという
悪循環にハマりやすいんですね。

 

ですから、まずは絶対に弾ける
やさしい曲から取り組んでいきましょう。

 

そして、徐々に難易度を上げていくと
いつの間にか読譜力や初見力が
伸びているはずですよ。

 

2.絶対に弾ける速さで取り組む

弾きやすいとこは速く弾き
難しいところは急に遅くなる。

 

これも読譜力や初見力が伸びない人の特徴です。

 

途中で速さが変わると
テンポ感やリズム感がいびつになり
結果、読譜力にも悪影響を及ぼします。

 

絶対に弾ける速さ、いや遅さで取り組むようにしましょう。

 

3.全力で取り組む

絶対に弾ける曲を、絶対に弾けるテンポで
取り組もうとすると、つい甘く見てしまうのですが
これが大きな間違いとなります。

 

どんなにやさしい曲を、どんなに遅く弾くとしても
そのときは細心の注意を払って全力で取り組みましょう。

 

これを繰り返していくと、
必ず読譜力や初見力が伸びていきますよ。

 

 

ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです^^

ソロギター ブログランキングへ