【歌って覚える】

 

暗譜する上でも、歌うことは大切です。

 

まず、頭の中で曲を最初から最後まで
歌うことができなければ
それを指で演奏できるはずがありません。

 

もちろん、声に出して歌えれば
さらに良いですね。

 

できれば階名で歌えるのがベストですが
最初は「ラララ~」でも「ルルル~」でも
とにかく歌うことが大切です。

 

そして、まずはメロディを歌って覚えましょう。

 

メロディは曲の“顔”みたいなものですから
明確に覚えておくことが必要ですね。

 

また、ギター独奏の場合は
1台でメロディも伴奏も全て演奏するので
これがゴチャ混ぜになると、複雑で
ますます覚えにくくなります。

 

ですから(曲にもよりますが)
まずはメロディだけを取り出して
歌い、覚える練習をすることも大切です。

 

演奏というのは、

『声の代わりに楽器で歌う』

という行為です。

 

それには、まず心の中で
豊かな歌が流れていることが必要ですから
『歌って覚える』ことを最優先にしてみてください。

 

 

ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです^^

ソロギター ブログランキングへ