【構成をつかむ】

 

どんな曲でも、まず構成をつかんでおくと
暗譜はしやすくなります。

 

特に、共通している部分がある場合は
それをしっかり把握しておくことが大切です。

 

例えば、「三部形式」の場合。

・A-B-A

という構成になっていますから
まず『A』の部分を覚えてしまえば
曲の3分の2をつかんだことになりますね。

 

あるいは、「ロンド形式」の場合。

・A-B-A-C-A

という構成なら、『A』の部分を覚えれば
曲の5分の3をつかんだことになります。

 

このように共通した部分がある場合は
まずそこを覚えてしまい、その後で
残った部分に取り組むと効率的です。

 

また、途中で『A』が『A’』になるなど
微妙に変化する場合でも、
まず基準をしっかり覚えておけば
あとは違いを確認するだけで済みますよね。

 

もし、構成を確認せず、頭から終わりまで
がむしゃらに弾いて覚えようとしたら
かなりの労力を使い、しかも不効率です。

 

まず構成を理解して、共通部分をつかむようにしましょう。

 

 

ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです^^

ソロギター ブログランキングへ