【ギターと腰痛】

 

ギターを弾いていて
腰痛で悩んでいる方も多いことでしょう。

 

特に、足台を使っていると
左足だけを上げているわけですから
骨格に負担がかかるのも無理はないかもしれません。

 

現在では、ギターレストやギターサポート
エルゴプレイ、ダイナレットなど
足台に代わる様々な支持具が登場していますから
それらを使用することで腰の負担は軽くなるはずです。

 

実際、私の知人でも足台からギターレストに替えて
腰痛が治まったというケースはいくつか耳にしています。

 

ですから、腰が辛い場合には試してみると良いでしょう。

 

ただ、足台を使うことが
必ずしも腰痛に結びつくとは限りません。

 

というのも、私自身、腰痛の経験がないのです。

 

一時期、ギターレストやギターサポートを
使っていたこともあるのですが
結局しっくり来なかったので足台に戻しました。

 

それでも、特に腰への負担は感じません。

 

これにも色んな条件があるでしょうから
一概には言えませんが、

『足台=腰痛』

と考えるのは短絡的かもしれませんね。

 

ただし、どんな構え方をしたとしても
同じ姿勢をずっと続けることは
身体に負担をかけることになると思います。

 

ちょっとでも「疲れたな」と感じたら
立ち上がってみたり、歩いてみたりと
身体を動かして血行を良くすることも必要でしょう。

 

無理のない姿勢を見つけることと、適度に動くこと。

 

この2つを意識すると、腰痛も避けやすくなるはずですよ。

 

 

ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです^^

ソロギター ブログランキングへ