【爪の手入れ道具】

 

爪の形や長さを整えるためには
こまめな手入れが欠かせません。

 

今日は、爪の手入れに役立つ道具を
順にご紹介していきましょう。

 

 

<荒削り用>

 

大まかに形や長さを整えるときには
金属ヤスリやガラスヤスリが便利です。

 

ただ、金属ヤスリの場合、
目が荒すぎるものだと
爪がガタガタになってしまうので
注意が必要です。

 

その点では、ガラスヤスリのほうが
きめ細かく削ることができるので
使いやすいでしょう。

 

(画像をクリックすると詳細ページが開きます)

 

他に、セラミック製のヤスリなどもあります。

 

(画像をクリックすると詳細ページが開きます)

 

 

 

<日常の手入れ用>

 

形や長さが決まっていれば
そんなに荒いヤスリは必要ありません。

 

日常的には目の細かい紙ヤスリを
使っていれば問題ないでしょう。

 

#800~#2000くらいのものを
使っている人が多いと思いますが、
最近、人氣が高いのは
タミヤの『フィニッシングペーパー』
というものですね。

 

(画像をクリックすると詳細ページが開きます)

 

ちなみに私は、3Mの紙ヤスリを愛用しています。

 

 

 

<仕上げ用>

 

紙ヤスリだけでも仕上げはできますが、
さらに鹿革、いわゆるセーム皮などを
使う人もいますね。

 

(画像をクリックすると詳細ページが開きます)

 

他に#10000~#20000など、
極端に細かい紙ヤスリを
使っている人もいます。

 

そこまで細かいと紙ヤスリと言うより
フィルムのようなものになり、
効果があるのか分かりにくいですが、
爪の表面はスベスベになるようです。

 

試してみる価値はあると思いますよ。

 

 

ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです^^

ソロギター ブログランキングへ