【イメージを切り替える】

 

どうしても力んでしまう人というのは

「ギターを弾くのって大変なこと」

というイメージが固定化している
可能性があります。

 

このイメージが強烈にこびりついていると
レッスンなどで力を抜くようにと言われても

「そんなこと言われたって
力を入れないと弾けないんだから
しょうがないじゃないですか!」

と、感情的になることもあるかもしれません(笑)

 

でも、一度落ち着いて考えてみてください。

 

ギターを弾くというのは、

・左指で弦を押さえ
・右指で弦を弾く

という“だけ”の動作です。

 

もちろん、それ“だけ”とは言っても
それなりの力は使います。

 

でも、決してダンベルやバーベルを
持ち上げているわけではありませんから
それほどの筋力は必要ないんですね。

 

にも関わらず、強烈に力が入ってしまうのは
ギターを弾くのが超大事というイメージが
固まってしまっているのでしょう。

 

ですから、そのイメージを切り替えてみてください。

 

それができれば、意外と簡単に
リラックスするコツもつかめるかもしれませんよ。

 

 

ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです^^

ソロギター ブログランキングへ