ヒント【前重心と後重心】-01

 

昨日は、足台とギターレストを題材に
重心のお話をしましたね。

 

4スタンス理論のページは
もう見ましたか?

≫4スタンス理論

 

『しゃがみかた』の動画が一番わかりやすいですよ。

 

前重心の人は、ギターに体重がかかりますので
ギターレストのように細い棒で支えるものは
どうしても不安定になりがちです。

 

それを避けようとすると、
重心を後ろに移動させないといけなくなり
ここ一番というところで力を
発揮できななるんですね。

 

逆に後重心の人は、
あまりギターに体重がかかりませんので
ギターレストでも十分に安定させられます。

 

ですから、ギターレストでフィットする人は
ほとんどが後重心のはずなんですね。

 

ただし、これは安定した構え方を
できるかどうかということで、
前重心か後重心かで
腰の負担が変わるわけではありません。

 

いずれにしても足台が腰の負担になることは
同じですので、注意してくださいね。

 

演奏する際の自由性を考えると
足台がベストなのですが、
どうしても腰が痛い場合は
他の器具を使ったほうがいいでしょう。

 

後重心なら、ギターレストでOKです。

 

前重心の人は、ダイナレットなら
比較的安定して弾けるでしょう。

 

あの枕みたいなやつですね。

 

腰が痛いという人は
ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです^^

ソロギター ブログランキングへ