ヒント【楽譜を書く】-01

 

楽譜を書くことの効果は
前にもお話しましたね。

 

メロディだけでも階名で覚えた曲があれば
それを楽譜に書き起こしてみましょう。

 

これは、すごくいい練習ですよ。

 

文字でも、読めるのと
書けるのとでは違いがあります。

 

それと同じように、
楽譜も読めるからと言って
書けるとは限りません。

 

ですが、書ける人は読めます。

 

それだけ書くほうが
高度な理解を要求されるんですね。

 

確かに書くという作業は
手間もかかりますが、
それだけの効果はありますよ。

 

ぜひ、楽譜を書く時間を
作ってみてください。

 

もちろん、初見力も上がりますよ。

 

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです^^

ソロギター ブログランキングへ