ヒント【粒を揃える】-01

 

【粒を揃える】

 

音の粒を揃えることは
アルペジオであれ、トレモロであれ
スケールであれ、スラーであれ
どんな奏法にも共通して大切なことです。

 

よく意識しておきましょう。

 

 

ただ、ここで一つしっかりと
確認しておいてほしいことがあります。

 

それは、“粒”とは何か?ということ。

 

「粒を揃えましょう」と言われると
なんとなく大切なことだと思っても
具体的に何を指しているのかまでを
明確につかんでいる人は
少ないかも知れません。

 

これがわかっていないと
練習してもロスが起きてしまいます。

 

 

そこで、“粒”とは何かなのですが、
次の3つにまとめることができます。

 

1.間隔
2.音量
3.音質

 

これを、よく意識しておきましょう。

 

音と音の間隔が揃っていること、
音の大きさが揃っていること、
そして音の質が揃っていること。

 

これら3つが揃うと、
キレイな音のつながりとなります。

 

明確に理解しておいてください。

 

 
ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです^^

ソロギター ブログランキングへ