ヒント【譜面台の位置】-01

 

【譜面台の位置】

 

ちょっとしたことですが
譜面台を置く位置も工夫してみましょう。

 

一般的には、真正面に置くことが
多いと思いますが、これはあまり
合理的とはいえません。

 

ギターの場合は、やや左側に置く方がいいでしょう。

 

すると、目線を少し動かすだけで
楽譜と左手を確認できますよね。

ギターの場合、ポジション移動など
左手の確認をする機会が多くなりますから
楽譜と左手が近いほうが便利です。

 

顔を大きく動かさないといけないような
位置関係というのは避けたいもの。

 

その意味では右前に置くのは最悪です。

楽譜を見て、左手を見て、という
動作を繰り返しているうちに
フォームが崩れることもありますから
避けるようにしてください。

 

毎日繰り返す動作が、いつの間にか
習慣になり、奏法にも影響を与えます。

 

些細なことですが、注意しておきましょうね。