ヒント【遠くを見る】

 

【遠くを見る】

 

常に遠くまで見渡すような
視点を持つことを心がけましょう。

 

自動車や自転車の運転などでも
近くだけを見ていると
フラつくことがあります。

ですが、遠くを見るように意識すると
それだけで安定してくるものですね。

 

演奏や練習にも同じことが言えます。

 

あまりに近くだけを見て
そこに氣を取られてしまうと
迷いやすくなるものです。

 

これは長期的な目標などにも言えますし、
テンポ感や技術の向上など、短期的な
ことにも共通して言えます。

 

近くのものだけに氣を取られると
どうしても振り回されてしまうんですね。

 

そんなときに遠くを見ると
それだけで何かが変わります。

 

また、遠くを見ていれば
視野の中に近くも入っていますから
自動的に解決する問題もあります。

 

最終的には、遠くと近くを見る
“バランス”が重要になってきますが、
一般的には、近くに氣を取られる方が
多いと思います。

 

ですから、遠くを意識しておきましょう。