ヒント【練習ノートを作る】

 

【練習ノートを作る】

 

計画的に練習を進めていくために
専用のノートを作るというのも
一つの方法といえるでしょう。

 

例えば、

・基本練習はM.M.○○までスピードを上げる
・曲は導入部を重点的に練習する
・メロディを浮き立たせることに主眼を置く

など、予めやるべきことをリストアップしておくと
練習が流されて、迷路に入ることがありません。

 

また、練習予定だけでなく、
『実際に何をやったのか?』
これを明記することもオススメです。

練習記録を眺めていると
「次は何をすればいいのか?」
ということも見えてきますからね。

書いてみるだけで氣づくことも
意外と、たくさんあるものですよ。

 

あまり義務的にやるのは
オススメできませんが、
楽しみを広げる一つの方法として
試してみてください。