このところ、改めて重要性を感じるのが
【呼吸】

 

生きるために必要なのは言うまでもありませんし、
昔から、心と身体の健康を整えるために
クローズアップされることも多いですよね。

 

ギターを弾く上でも、呼吸は大切なもの。

技術を整えるためにも、
そして音楽性を高めるためにも
重要な役割を持っています。

 

細かく解説するとキリがなくなりますが、
そもそも音楽というのは“歌”が基本なので、
歌う時と同じ呼吸で弾くことが大切なんですね。

ということは、歌いながら練習していれば
自然に理想的な呼吸が身につきます。

 

『呼吸法』なんて言い方をすると
難しそうに感じるかも知れませんが、
実はシンプルな話なんです。

 

ギターは指の動きだけでも弾けてしまうので、
呼吸のことを意識しない人も少なくありません。

でも、それでは変な力みも生まれやすいですし、
音楽的な理解が進まない可能性も高くなります。

 

【歌う時と同じ呼吸で弾く】

 

ぜひ、意識してみてください。