今週は、増三和音(オーギュメントコード)と
減三和音(ディミニッシュコード)を中心に
特徴などを見てきました。

複雑そうに見えますし実際に複雑な面もありますが、
音の仕組みや押さえ方など、整理して覚えておいてくださいね。

≫その他のコード~増三和音

≫減三和音

≫減三和音+セブンスの四和音

≫dimコードの押さえ方

≫dimコードの特徴

≫増三和音+セブンスの四和音