昨日は “関係調” について取り上げましたが、
長調と短調の関係性については、もう一つ知っておきたいものがあります。

それが、今日取り上げる『同主調』

では早速、どのようなものかを見ていきましょう。

◆同主調とは

その名の通り、“主音が同じ調” を指します。

例えば、先日の≫長調と短調を比較するとで取り上げた
『イ長調』と『イ短調』が同主調に当たりますね。

改めて確認しておきましょう。

その他、これまで出てきた中で同主調に当たるものは、

まず、『ニ長調』と『ニ短調』。

『ホ長調』と『ホ短調』。

などがあります。

同主調の場合は、当然ながら調号の数は変わりますので
注意しておいてください。

◆今日のまとめ

今日は、主音が同じ長調と短調である “同主調” について見てきました。

同主調は他にもあるのですが、まずはギターでよく使われるものから
見慣れていくようにしてください。

また、それぞれをギターでも弾いてみながら確認しておきましょう。