楽譜が苦手という人の中には
「付点の数え方がよく分からない」
という人も多いですね。

確かに付点って最初は難しく感じますが
これも仕組みが分かれば単純なものです。

付点4分音符や付点8分音符など種類も多いですが
付点音符の成り立ち方は全て共通していますので
そこさえ理解すれば何も難しくはありません。

ぜひ、付点音符恐怖症を克服してしまいましょう^^

【動画】付点の数え方の基本

昨日に引き続き今日も動画をご覧ください。

これも以前に公開したものですが、
付点の数え方の基本を詳しく説明していますので
ぜひ参考にしてみてくださいね。

◆次に大事なことは

昨日お伝えしたことと同じですが
基本的な仕組みが分かれば、あとは慣れるだけです。

付点音符は、元の音符の1.5倍の長さになりますから
これをよく数え慣れるようにしてください。

実際に付点音符が出てくる曲の練習の中で実践すると
要領がつかめてくるはずですよ。

しっかりと慣れていってくださいね。