「楽しむ」というのはシンプルなことですが
捉え方を間違えると、途端に難しくなります。

できるだけ条件なく楽しむことも
意識してみましょう。