上達には段階がありますから
そのときどきの状況に合わせた
アプローチをすることも大切です。

ワンパターンな練習にならないよう
氣をつけておきましょう。