練習することは大事ですが、指を動かしたら休ませることも必要です。

ここでもバランスを考えて、余計な疲れを溜め込まないようにしましょう。