技術を磨くことも大切ですが、音楽性が伴わなければ意味がありません。

そこで、改めてこの2つを意識しましょう。