昨日は体力のお話をしましたが、今日はもう少し掘り下げて左手と握力についてです。

握力も強いほうが良いでしょうが、もっと大事なことがあるんですよ。