楽譜をどんなふうに置くかということも、柔軟に考えてみると面白いものです。

固定観念にとらわれず、いろいろと工夫してみましょう。