『ポイント』というと、練習のテーマをハッキリさせるという意味合いで使うことも多いですが、今日はもう少し具体的なお話です。

ぜひ、意識してみてください。