温度、湿度ともに高くなってきましたから、楽器の管理にも氣をつけておきましょう。