闇雲に練習しても非効率ですし、場合によっては悪い癖がつくこともあります。

なぜ弾きにくいのか?
その理由を見つけて合理的に練習しましょう。