今さらといえば今さらのテーマですが、
今週は “爪” について考えていきましょう。

 

ギターを弾く上で、そして美しい音を出す上で
爪を磨くことは欠かせませんね。

 

以前にもお伝えしたことと重なりますが、
爪を磨いたからと言って
美しい音を出せるとは限りませんが、
ガタガタの爪では絶対に美しい音は出せません。

 

ですから、爪を磨くことは
“最低条件” ということになりますね。

 

形や長さについては個人差もありますが
基本的にこの辺りを押さえておけばOKという
最大公約数的なポイントについては、
次の記事なども参考にしてみてください。

 

≫【爪の形のポイントは】