昨日は、ハーモニックスを使った
チューニングをご紹介しましたが、
他にも、音の合わせ方はいくつかあります。

 

なかでも、オクターブを使う方法は
慣れておくと良いでしょう。

 

≫完全音程を使って

 

少し離れた弦同士で合わせていくので
全体のバランスを取りやすくなります。

 

ハーモニックスなどで合わせた後に
オクターブで確認してみるというのも
良い方法ですよ。

 

また、かなり高度になりますが
開放弦だけでチューニングすることもできます。

 

≫開放弦でチューニング

 

最初は難しいと思いますが
慣れてくると音が拾えるようになりますから
耳を鍛えるという意味でも実践してみてください。

 

そして、これらの方法で合わせた後に
チューナーで確認すると良いでしょう。