【練習を楽しむために大事なこと】

 

今週は『練習を楽しむ』というテーマで
色々とお話してきました。

 

その要点を一言でまとめるとしたら、

『変化を持たせる』

ということになると思います。

 

上達も、一種の変化ですね。

 

せっかく練習していても

「いつまでも代わり映えしないな」

と感じていたら、どうしてもつまらなくなります。

 

ですから、上達しているという変化を
確認することが大切なわけです。

 

また、これを逆から見ると、こんなことも言えます。

 

「代わり映えしない」ということは
「退屈する」ということにもつながりますよね。

 

ということは、退屈してきたときこそ
変化を持たせる絶好のタイミングになるんです。

 

退屈を放置すると、退屈なままです。

 

でも、退屈を感じたときに変化を持たせると
様々な創意工夫に繋がる可能性があります。

 

だから、『退屈を活かす』ことも意識しておきましょう。

 

退屈すら活かせるようになると
練習をより楽しめるようになるのはもちろん
音楽の造詣も深くなってくるはずですよ。

 

 

ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです^^

ソロギター ブログランキングへ