【ステージに立つときのヒント】

 

秋になると、発表会やコンクールなど
人前で弾く機会も増えてくると思います。

 

そこで今週は、

『ステージに立つときに何を氣をつければ良いのか?』

ということをテーマにしていきましょう。

 

「練習では上手く弾けるのに
ステージに立つと実力が発揮できない・・・」

という悩みを持っている人も少なくないでしょう。

 

実際、普段の練習と人前で弾くときとでは
いろんな条件が違ってきますから
思わぬ失敗があっても不思議ではありません。

 

だからと言って、ステージでは絶対に
普段通りは弾けないのかというと、
決してそういうわけでもないんですね。

 

練習の仕方を工夫していけば
日頃の実力を出しやすくすることも可能です。

 

ただ、それには幾つかのポイントを押さえておく必要があります。

 

具体的なポイントは、明日から一つずつ
お話していきますので楽しみにしていてください。

 

そして、ステージでも生き生きと演奏できるよう
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

 

ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです^^

ソロギター ブログランキングへ