【肩の違和感】

 

肩の違和感。

 

平たく言うと「肩こり」ですね(笑)

 

「ギターを弾くと肩が凝るんです」

という人も少なくないと思いますが、
これ、半分は当たっているものの
半分は間違っています。

 

つまり、前にもお伝えしたとおり

「ギターを弾くから肩が凝る」のではなく
「肩が凝るような弾き方をしている」という

可能性が高いんですね。

 

もっと掘り下げると「弾き方」というより
「姿勢」によるところが大きいと思います。

 

じゃあ、どんな姿勢を心掛ければ良いのかというと、
これも以前からお伝えしているとおり

『肩を下げる』

ということがポイントになります。

 

肩が上がっていると、常に小さな緊張が続くため
どうしても凝りやすくなるのです。

 

また、小さな緊張が続くということは
筋肉もこわばりやすいので
指のコントロールも利きづらくなります。

 

ですから、できるだけ肩はリラックさせましょう。

 

そのためのポイントは『肩を下げる』こと。

 

ちょっとでも「肩が凝ってきたな」と感じたら
すぐに力を抜いて肩を下げてみてください。

 

それだけで肩こりは軽減できますし
指も動かしやすくなるはずですよ。

 

 

ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです^^

ソロギター ブログランキングへ