【指の動きを観察する】

 

音の動きとともに
指の動きもしっかりと観察しましょう。

 

まずは左手。

 

  • 同時に押さえるところ
  • 離さずに固定するところ
  • 離さずに滑らせるところ
  • タイミングよく離すところ

など、合理的な指使いにするための
ポイントはいくつかあります。

 

これらを、ゆっくりのテンポで
丁寧に観察してください。

 

この観察が不十分だと
指の動きが整理されず
流れるような演奏はできません。

 

アバウトにならないよう注意してください。

 

また、右手の観察も大切です。

 

  • アポヤンドしたほうが安定するところ
  • アルアイレで軽く弾くところ
  • 逆運指にならないための工夫

など、こちらもいくつかのポイントがあります。

 

左右ともに、弾きやすい運指を見つけることは
流れるような演奏をするために欠かせませんから
穴が空くほど観察する習慣をつけるようにしましょう。

 

 

ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです^^

ソロギター ブログランキングへ